男の子&女の子に選ばれる人気ランドセルを紹介しています。価格比較や評判などの口コミ情報も参考にして、失敗しないランドセル選びをして下さい。

ランドセル比較@2016年度の人気ランドセルはコチラ!

2016年度:ランドセル価格の相場はどれぐらい?

ランドセル比較

幼稚園年長の夏休みあたりから、小学校入学に向けてランドセルを購入する人が増えてきます。

購入する人は、基本的には両親が多いですが、入学のお祝いとして祖父母が購入する家庭の割合も高いです。

そして祖父母が購入するランドセルの方が価格が高い傾向があります。

これはお祝いの意味も込められてますから、自然と割高な商品を選ばれる事にあるのです。

ランドセルの価格は安いものであれば2万円以下、高ければ8万円から10万円ほどするものもあります。

そんな中、一般的な相場価格が4~5万円あたりのランドセルと言えます。

2016年度も各ランドセルメーカーが3万円~5万円までの価格帯に新製品や人気商品を投入しています。

それだけに耐久性や軽さ・デザイン&カラーのバランスが取れた商品力のランドセルが一番多い価格帯となります。

ランドセル比較をする場合は、30,000円~50,000円の価格帯のランドセルを中心にチェックしてみましょう。

大手スーパーで販売されるランドセルもそのあたりの価格に力を入れています。

あまりにも安すぎるのは6年間持つのかが疑問ですし、高すぎるのは躊躇してしまう、その間をとっての価格です。

 

次第に増加する個性的なランドセル


近年ではランドセルのカラーバリエーションが昔と比べて非常に豊富なものとなってきています。

ランドセルで周りと差をつけたいと考える人はより個性的なデザインのものを求めることが増えているようです。

個性的なデザインのランドセルの例としては、
・ランドセルを開いたときに中の部分の記事が花柄やキャラクター柄などになっているもの
・表面の皮の部分に女の子であれば花や星・ハートのデザイン
・男の子であればサッカーや野球などのスポーツやロボットなどのモチーフが刺しゅうされているもの
・チェック柄やストライプ柄のもの
などが挙げられます。

シルバーのランドセルさらに個性的なカラーとして、男の子向けランドセルとしてシルバー系のカラーが人気急上昇中です。

また、形自体が一般的なランドセルとは異なっているものの人気も高まってきています。

アメリカなどでスクールバックとして使われている横型のものや、表面にベルトのついたものなどもあります。

素材自体が皮ではなく人工皮革のクラリーノ素材で作られているものもあります。

その点では、個性的なデザインでも平均価格の価格帯でも購入することができます。

3万円台~5万円台の価格帯でも、個性的でかわいいカラーやデザインのランドセルが増えています。

各ランドセルブランドも人気価格帯に多くの商品を投入していますので、クラリーノ素材に絞ってみては如何でしょうか。

2016年の人気ランドセル特集はコチラ!